レポート

電磁波対策セミナー2017「医療の現場で見る電磁波の影響とアーシング」

  • 日   程:3月3日(金) 13時 〜16時30分
  • 場   所:新大阪丸ビル別館

人体に及ぼす電磁波の疑問と向合い医療現場の観点からも住空間を検証!

耐震・省エネ・シックハウスなどの住宅基準は先進国ではある程度共通していますが、電磁波から人体を保護するための国の基準だけはなぜか日本にはありません。時代と共に増え続ける家電製品に囲まれながら、電磁波が人体に及ぼす影響やアレルギーとの関連性、自律神経に対する障害も危惧される中、住宅の観点からこれらの問題に立ち向かい取組んでいます。

電磁波対策(オールアース)セミナー2017「医療の現場で見る電磁波の影響とアーシング」

当日のセミナーでは、日本における電磁波対策の第一人者である潟激Wナ 代表取締役 土田直樹 氏と、
恵美寿4I-EVM(エネルギー振動医学研究所)井手啓貴 所長に、「医療の現場で見る電磁波の影響とアーシング」と題してご講演いただきました。

電磁波対策(オールアース)セミナー2017「医療の現場で見る電磁波の影響とアーシング」

ご参加いただきました皆様には、大変お忙しい中、ご来場いただきありがとうございました。
皆様の貴重なご意見をお伺いすることができ弊社としても大変有意義なセミナーとなりました。 心より感謝申し上げます。 今後の参考にさせていただくと共に、尚一層サービスの向上に努めさせてさせていただきます。

「電磁波対策 セミナー 2017」受講特典として 3,000円 割引きさせていただきます。
電磁波測定士資格取得講座
是非、「電磁波測定士資格取得講座」にもご参加ください。
電磁波測定士資格取得講座 受講申込用紙
お申込は申込用紙に必要事項をご記載の上、
潟iカムラ(FAX:079-595-1516)宛てにFAXをお願いします。

許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」大阪、京都、兵庫、神戸の注文住宅|お問合せ 許容応力度計算・高耐震接合金物・集成材による「NK工法」大阪、京都、兵庫、神戸の注文住宅|物件を見る

インフォメーション
インフォメーション
レポート